安らぎと暮らしやすい
清水町をめざして
松下 なおみ

人と人とのつながりを大切に、皆が笑顔で暮らせる街へ

ホーム | めざす街づくり

人と人とのつながりを大切に、皆が笑顔で暮らせる街へ
 
「松下なおみ」がめざす 「皆が笑顔で暮らせる街」とは…
 
地域には、相互扶助や家族同士の助け合いなど、地域の課題に自らが取り組み、解決していく機能が備わっていました。しかし、高齢化や人口減少、社会構造の変化や人々の暮らしの変化が進み、地域・家庭・職場での支え合いが弱まって来ています。
また、地域で引き継いできたしくみやきまりも失われつつあります。住民一人ひとりが自ら暮らす地域への関心を高めながら、世代や分野を超えてつながることで、住民一人ひとりの暮らしと生きがいをはぐくんでいく必要があります。
 

 

町民が共に支え合える社会の実現を!
 
住民が集う拠点を整備して、地域の課題を話し合う機会を増やし、自らが暮らす地域への関心を高めたい。また、地域の福祉活動の「見える化」を行い、地域住民や関係機関の連携を促したいと考えます。
 
地域を見渡せば、介護と育児の問題を同時に抱える人や、高齢の親と働いていない子が同居し、生活に困っている世帯など、複合的な課題を抱える世帯が増えています。また、誰にも相談できないまま、地域から孤独して問題を深刻化させるケースが増えています。
少子化が進むなか、支援を必要とする高齢者が増え続け、支え手となる現役世代が減る現代において、公的な福祉だけで支えていくことは難しいでしょう。地域に暮らす人たちが「共に支えあう社会の実現」のために、また、困っている人の問題を「我が事(わがこと)」と受け止めて行動できる住民を増やす必要があります。
住民が集う拠点を整備して、地域のあり方、地域の課題を学ぶ機会を増やせば、自分が暮らす地域に関心をもつことにつながると感じています。

人と人とのつながりを
大切に、皆が笑顔で
暮らせる街へ

 

「松下なおみ」がめざす
「皆が笑顔で暮らせる街」
とは…

 
地域には、相互扶助や家族同士の助け合いなど、地域の課題に自らが取り組み、解決していく機能が備わっていました。しかし、高齢化や人口減少、社会構造の変化や人々の暮らしの変化が進み、地域・家庭・職場での支え合いが弱まって来ています。
また、地域で引き継いできたしくみやきまりも失われつつあります。住民一人ひとりが自ら暮らす地域への関心を高めながら、世代や分野を超えてつながることで、住民一人ひとりの暮らしと生きがいをはぐくんでいく必要があります。
 

町民が共に支え合える
社会の実現を!

 
住民が集う拠点を整備して、地域の課題を話し合う機会を増やし、自らが暮らす地域への関心を高めたい。また、地域の福祉活動の「見える化」を行い、地域住民や関係機関の連携を促したいと考えます
 
地域を見渡せば、介護と育児の問題を同時に抱える人や、高齢の親と働いていない子が同居し、生活に困っている世帯など、複合的な課題を抱える世帯が増えています。また、誰にも相談できないまま、地域から孤独して問題を深刻化させるケースが増えています。
少子化が進むなか、支援を必要とする高齢者が増え続け、支え手となる現役世代が減る現代において、公的な福祉だけで支えていくことは難しいでしょう。地域に暮らす人たちが「共に支えあう社会の実現」のために、また、困っている人の問題を「我が事(わがこと)」と受け止めて行動できる住民を増やす必要があります。
住民が集う拠点を整備して、地域のあり方、地域の課題を学ぶ機会を増やせば、自分が暮らす地域に関心をもつことにつながると感じています。

1.子育て・教育支援
2.スポーツ・文化
3.防災支援
 
4.福祉支援
 
5.観光資源の活用
 
6.働き方支援
1.子育て・教育支援
 
 
子どもを生んで、育てやすいまちづくり
子育てしたくなるまち清水町へ!「まちづくりは人づくりから。子どもをしっかりと育めれば、町の未来は明るい」待機児童ゼロはもちろんのこと、保育所、認定こども園、小規模保育事業所、事業所内保育事業所等では多様化する保育需要に対応できるよう、保護者の方の就労形態や、児童の状況に応じて、時間外保育、夜間保育、病後保育、障害児保育、一時預かりなど、様々な保育サービスを目指します。
 
子ども達が勉強しやすい環境づくり
エアコンの設置、洋式トイレへの変更を速やかに整備し、子ども達が安心して勉強できるよう、教育環境の充実をはかります。常に子ども目線で、物事を考え工夫をこらしながら、環境整備につとめます。
 
就学援助制度の拡充
子育て世帯の実質賃金が低下し、教育費の負担が家計を直撃する中、「就学援助制度」の拡充を求める声が広がっています。お子さんが安心して楽しく勉強できるよう、就学援助制度の拡充を目指します。
 
新幹線通学の支援
定住促進のための新幹線通学支援補助金。町内から県外に通える学生に補助を行うことで、少しでも町内への定着へつなげていきたい。
 
発達障がい児への特別支援教育の推進
障がいのある子どもたちの、可能性を最大限に伸ばす特別支援教育の充実。特別支援教育を行うための体制の、整備及び必要な取組の確認。保護者からの相談への対応や早期からの連携促進。保護者などの、経済的負担を軽減することを目的として、その負担能力の程度に応じ、通学費などの就学に必要な経費の負担軽減など。
 
 
1.子育て・教育支援

 

子どもを生んで、
育てやすいまちづくり

 
子育てしたくなるまち清水町へ!「まちづくりは人づくりから。子どもをしっかりと育めれば、町の未来は明るい」待機児童ゼロはもちろんのこと、保育所、認定こども園、小規模保育事業所、事業所内保育事業所等では多様化する保育需要に対応できるよう、保護者の方の就労形態や、児童の状況に応じて、時間外保育、夜間保育、病後保育、障害児保育、一時預かりなど、様々な保育サービスを目指します。
 

子ども達が
勉強しやすい環境づくり

 
エアコンの設置、洋式トイレへの変更を速やかに整備し、子ども達が安心して勉強できるよう、教育環境の充実をはかります。常に子ども目線で、物事を考え工夫をこらしながら、環境整備につとめます。
 

就学援助制度の拡充

 
子育て世帯の実質賃金が低下し、教育費の負担が家計を直撃する中、「就学援助制度」の拡充を求める声が広がっています。お子さんが安心して楽しく勉強できるよう、就学援助制度の拡充を目指します。
 

新幹線通学の支援

 
定住促進のための新幹線通学支援補助金。町内から県外に通える学生に補助を行うことで、少しでも町内への定着へつなげていきたい。
 

発達障がい児への
特別支援教育の推進

 
障がいのある子どもたちの、可能性を最大限に伸ばす特別支援教育の充実。特別支援教育を行うための、体制の整備及び必要な取組の確認。保護者からの相談への対応や早期からの連携促進。保護者などの、経済的負担を軽減することを目的として、その負担能力の程度に応じ、通学費などの就学に必要な経費の負担軽減など。

 

 
2.スポーツ・文化
 
スポーツ習慣化促進事業
多くの住民が運動・スポーツに興味・関心を持ち、その活動の習慣化につながる取組を支援する。具体的には、地域の実情に応じ、生活習慣病の予防・改善等に効果的なスポーツを通じた健康増進に資する取組を支援する。
 
街中ウォーキングコースの整備
町民の健康・仲間づくりなどを推進することを目的に、町内にウォーキングコースを整備。誰もが自分の体力や興味に合ったコースを選んで歩けるような、ウォーキングコースを整備したいと考えます。(ウォーキング、ノルディックウォーキングなど)
 
文化・芸術で地域活性化
文化芸術が持つ創造性で、地域や暮らしを元気にする働きがありその潜在力への期待は高まっています。わが町でも、永続的なコンテンツ(映像、音楽制作流通)を創造し町内外へ発信し、町の活性化、産業、観光振興などでの応用を図り、町の活力づくりを目指します。また、ロケ地誘致、ロケツーリズムで町のPRを計りたいと考えます。また、図書館・地域交流センターの効果的な活用法も検討したいと考えます。
 
2.スポーツ・文化
 
スポーツ習慣化促進事業

 
多くの住民が運動・スポーツに興味・関心を持ち、その活動の習慣化につながる取組を支援する。具体的には、地域の実情に応じ、生活習慣病の予防・改善等に効果的なスポーツを通じた健康増進に資する取組を支援する。
 

街中ウォーキング
コースの整備

 
町民の健康・仲間づくりなどを推進することを目的に、町内にウォーキングコースを整備。誰もが自分の体力や興味に合ったコースを選んで歩けるような、ウォーキングコースを整備したいと考えます。(ウォーキング、ノルディックウォーキングなど
 

文化・芸術で地域活性化

 
文化芸術が持つ創造性で、地域や暮らしを元気にする働きがありその潜在力への期待は高まっています。わが町でも、永続的なコンテンツ(映像、音楽制作流通)を創造し町内外へ発信し、町の活性化、産業、観光振興などでの応用を図り、町の活力づくりを目指します。また、ロケ地誘致、ロケツーリズムで町のPRを計りたいと考えます。また、図書館・地域交流センターの効果的な活用法も検討したいと考えます。

 

3.防災支援
 
避難所の安全検証
災害の種類によって避難先は異なります。いざというときあわてないために、避難場所、避難場所の安全性の再検証を行います。また、小さいお子さんや妊娠中、高齢者や障がい者の方々に配慮されているかなどの確認、再検証いたします。
 
男女共同参画の視点からの地域防災活動
男女共同参画の視点からの、地域防災を成り立たせるための女性防災リーダー育成事業の推進。自主運営の中核となる地域の自治会や自主防災組織は、女性の参画が少ない状況にあり、災害時に女性の視点が生かされる体制であるとは言えないため、女性防災リーダーを育成することで、防災力の向上と地域社会における男女共同参画の推進を図る。
 
女性から見た地域防災の推進
女性の視点で地域防災力アップ!防災を男性のみに任せるのではなく、女性もしっかり役割を担っていくことが今、求められています。また、暮らす人々の性別、年齢、国籍、体力などは多様で従来のやり方では、うまく対応ができないできないケースが増えていくでしょう。そこで、若い人、女性の人、外国の人など、これまで参加してこなかった人に参加してもらう必要があります。
 
 
3.防災支援
 
避難所の安全検証

 
災害の種類によって避難先は異なります。いざというときあわてないために、避難場所、避難場所の安全性の再検証を行います。また、小さいお子さんや妊娠中、高齢者や障がい者の方々に配慮されているかなどの確認、再検証いたします。
 

男女共同参画の
視点からの地域防災活動

 
男女共同参画の視点からの、地域防災を成り立たせるための女性防災リーダー育成事業の推進。自主運営の中核となる地域の自治会や自主防災組織は、女性の参画が少ない状況にあり、災害時に女性の視点が生かされる体制であるとは言えないため、女性防災リーダーを育成することで、防災力の向上と地域社会における男女共同参画の推進を図る。
 

女性から見た
地域防災の推進

 
女性の視点で地域防災力アップ!防災を男性のみに任せるのではなく、女性もしっかり役割を担っていくことが今、求められています。また、暮らす人々の性別、年齢、国籍、体力などは多様で従来のやり方では、うまく対応ができないできないケースが増えていくでしょう。そこで、若い人、女性の人、外国の人など、これまで参加してこなかった人に参加してもらう必要があります。
 

 

 
4.福祉支援
 
地域における子どもお年寄りの居場所づくり
高齢者の健康維持や仲間づくり、子どもとの世代間交流などを目的に、地域交流サロン等(子どもと高齢者がふれあい、いろいろなイベントを行う)が必要と考えます。子どもとの世代間交流は、高齢者の生きがいづくりに寄与するだけてでなく子どもにとっても意義のある事です。活動を通じて、顔なじみになることで地域の安心感につながると考えます。
 
高齢者の知識と経験を活かした支え合い活動
高齢者自身は、ボランティアを含む広義の「働き」を通じて社会とのつながりを持ち続けたいという人が多いです。働ける機会をつくることで「社会とのつながり・いきがい」を得られ「長年の経験・蓄積された人間関係」等は、それが活きる舞台さえ得られれば大きな力になりえます。今一度、地域社会へ出ることで、地域活性化、生活改善、疾病予防にもなると考えます。
 
がん検診の年齢引き下げ
現在行われている検診の検証をし、若年層でも発症する恐れのあるものについて、年齢の引き下げをしたいと考えます。また、対策型検診にとどまらず、任意型検診を積極的に勧め、住民の健康維持、健康管理意識を上げるためにも、任意型検診の補助率を上げたいと考えます。
 
4.福祉支援
 
地域における子ども
お年寄りの居場所づくり

 
高齢者の健康維持や仲間づくり、子どもとの世代間交流などを目的に、地域交流サロン等(子どもと高齢者がふれあい、いろいろなイベントを行う)が必要と考えます。子どもとの世代間交流は、高齢者の生きがいづくりに寄与するだけでなく子どもにとっても意義のある事です。活動を通じて、顔なじみになることで地域の安心感につながると考えます。
 

高齢者の知識と経験を
活かした支え合い活動

 
高齢者自身は、ボランティアを含む広義の「働き」を通じて社会とのつながりを持ち続けたいという人が多いです。働ける機会をつくることで「社会とのつながり・いきがい」を得られ「長年の経験・蓄積された人間関係」等は、それが活きる舞台さえ得られれば大きな力になりえます。今一度、地域社会へ出ることで、地域活性化、生活改善、疾病予防にもなると考えます。
 

がん検診の年齢引き下げ

 
現在行われている検診の検証をし、若年層でも発症する恐れのあるものについて、年齢の引き下げをしたいと考えます。また、対策型検診にとどまらず、任意型検診を積極的に勧め、住民の健康維持、健康管理意識を上げるためにも、任意型検診の補助率を上げたいと考えます。
 

 

5.観光資源の活用
 
湧水柿田川の清流を資源とした観光整備
柿田川の魅力を内外に発信し、インバウンドへの対応。特定のテーマを設け関心の高い旅行者にとって魅力的な旅行、サービスを提供する企画等の立案。湧水柿田川の魅力的な新商品開発など。
 
周辺市町と連携した町づくり
広域的な観点から、周辺市町と連携した町づくりを進め、アイディアやイベントなどを共有し、相乗効果を目指します。また、周辺市町の最寄駅へ清水町のPRを行い、清水町(柿田川等)への観光誘致できるアイディアやイベントを立案する。
 
ジオポイントを活用した観光PR
ジオパークの目的は地形・地質遺産の保護や保全に加え、それらを観光や教育活動に利用することで地域の持続的な振興を図ることです。清水町のジオポイント「丸池・柿田川・本城山」のPRをVR、音楽などで表現した映像を使いツアープロモーションなどをしたいと考えます。
 
 
5.観光資源の活用
 
湧水柿田川の清流を
資源とした観光整備

 
柿田川の魅力を内外に発信し、インバウンドへの対応。特定のテーマを設け関心の高い旅行者にとって魅力的な旅行、サービスを提供する企画等の立案。湧水柿田川の魅力的な新商品開発など。
 

周辺市町と連携した
町づくり

 
広域的な観点から、周辺市町と連携した町づくりを進め、アイディアやイベントなどを共有し、相乗効果を目指します。また、周辺市町の最寄駅へ清水町のPRを行い、清水町(柿田川等)への観光誘致できるアイディアやイベントを立案する。
 

ジオポイントを
活用した観光PR

 
ジオパークの目的は地形・地質遺産の保護や保全に加え、それらを観光や教育活動に利用することで地域の持続的な振興を図ることです。清水町のジオポイント「丸池・柿田川・本城山」のPRをVR、音楽などで表現した映像を使いツアープロモーションなどをしたいと考えます。
 

 

働き方支援・健康で安全に働く事ができる雇用社会保障
 
働き方支援・女性や高齢者の社会進出の整備支援
 
働き方支援・女性や高齢者の社会進出の整備支援
 
6.働き方支援
 
健康で安全に働く事ができる社会へ
働き方改革が進む中、労働環境の改善は、企業だけでなくいまや国全体に関わる課題となりました。働き方改革は、多様な働き方を可能とするとともに、中間層の厚みを増しつつ、格差の固定化を回避し、成長と分配の好循環を実現するため、働く人の立場・視点で取り組むことです。
・長時間労働の改善
・非正規と正社員の格差の是正
・労働人口不足解消(高齢者の就労促進)
上記課題を、改善・是正を目指し、全ての労働者が、健康で安全に働く事ができる雇用社会を目指します。
 
女性や高齢者の社会進出の整備支援
女性が社会のあらゆる分野で活躍できるよう、仕事の場において、女性参画拡大のための取組を一層強力に推進していく必要がある。そのためには、行政や企業の支援や就業における環境整備に取り組んでいきたい。
・女性の就業支援
・主婦向け職場体験
・託児付き職業訓練
・女性業種別職業復帰訓練
・女性の起業・経営支援 など
 
高齢者の社会進出には、高齢者の「長年の経験・蓄積された人間関係」等を活用するため情報提供・雇用形態・雇用期間の多様化など参加しやすい環境を整備する。高齢者のキャリアを活かすため、キャリアと企業等をマッチングする仕組みで支援に取り組んでいきたい。
 
地域での人材教育の連携強化
行政、各種団体が連携して人材育成プログラムを構築し、中小企業が適宜適切に教育機会を活用できるようにする。地域で行政、各種団体が連携して教育プログラムを構築し、ポータルサイト等から一括して適宜適切な教育プログラムを検索し、申込できるしくみを構築する必要があります。
 
 
6.働き方支援
 
健康で安全に働く事が
できる社会へ

 
働き方改革が進む中、労働環境の改善は、企業だけでなくいまや国全体に関わる課題となりました。働き方改革は、多様な働き方を可能とするとともに、中間層の厚みを増しつつ、格差の固定化を回避し、成長と分配の好循環を実現するため、働く人の立場・視点で取り組むことです。
・長時間労働の改善
・非正規と正社員の格差の是正
・労働人口不足解消(高齢者の就労促進)
上記課題を、改善・是正を目指し、全ての労働者が、健康で安全に働く事ができる雇用社会を目指します。
 

女性や高齢者の
社会進出の整備支援

 
女性が社会のあらゆる分野で活躍できるよう、仕事の場において、女性参画拡大のための取組を一層強力に推進していく必要がある。そのためには、行政や企業の支援や就業における環境整備に取り組んでいきたい。
・女性の就業支援
・主婦向け職場体験
・託児付き職業訓練
・女性業種別職業復帰訓練
・女性の起業・経営支援 など
 
高齢者の社会進出には、高齢者の「長年の経験・蓄積された人間関係」等を活用するため情報提供・雇用形態・雇用期間の多様化など参加しやすい環境を整備する。高齢者のキャリアを活かすため、キャリアと企業等をマッチングする仕組みで支援に取り組んでいきたい。
 

地域での人材教育の
連携強化

 
行政、各種団体が連携して人材育成プログラムを構築し、中小企業が適宜適切に教育機会を活用できるようにする。地域で行政、各種団体が連携して教育プログラムを構築し、ポータルサイト等から一括して適宜適切な教育プログラムを検索し、申込できるしくみを構築する必要があります。
 

 
松下なおみ 活動・お知らせオフィシャルブログ松下なおみ 活動・お知らせオフィシャルブログ
松下なおみ公式Facebook松下なおみ公式Facebook
松下なおみ公式Twitter松下なおみ公式Twitter
松下なおみ公式Instagram松下なおみ公式Instagram
清水町観光イベント情報清水町観光イベント情報
静岡県清水町公式ホームページ静岡県清水町公式ホームページ
清水町議会案内清水町議会案内

令和2年度第2回定例会6月1日(月)開会

静岡県公式ホームページ静岡県公式ホームページ
松下なおみスマートフォンサイト
松下なおみへのメッセージ松下なおみへのメッセージ