安らぎと暮らしやすい
清水町をめざして
松下 なおみ

人と人とのつながりを大切に、皆が笑顔で暮らせる街へ

ホーム | 新型コロナウイルス感染症情報

新型コロナウイルス感染症情報

新型コロナウイルス
感染症情報
緊急事態宣言解除と「新しい生活様式」の実践例緊急事態宣言解除と「新しい生活様式」の実践例
2020.5.16  コロナウイルス情報

新しい生活様式の実践

緊急事態宣言が解除され、県の実施方針が発表になりました。今後、私たちはどのように生活すべきか?
 
松下なおみ後援会
     
新型コロナウイルス感染症緊急性が高い症状は?新型コロナウイルス感染症緊急性が高い症状は?
2020.4.29 コロナウイルス情報

緊急性の高い症状とは?

軽症者や無症状者がセルフチェックの際に「緊急性の高い症状」に該当した時は、ただちに連絡することとしています。
 
松下なおみ後援会
     
健康観察、行動履歴を記録しましょう!健康観察、行動履歴を記録しましょう!
2020.4.18 コロナ対策

健康観察、行動履歴を!

健康観察、行動履歴を記録しましょう!自分自身や家族を守るために健康観察、行動履歴を記録しましょう。
 
松下なおみ後援会
     
3つの条件の重なりを避けましょう!3つの条件の重なりを避けましょう!
2020.3.16 コロナ対策

3つの密を避けましょう!

日常生活の中で、この3つの条件が同時に重なるような場所や場面を避ける行動をとるよう呼びかけています。
 
松下なおみ後援会
     
感染した(疑われる)家族を看病する場合の注意点は?感染した(疑われる)家族を看病する場合の注意点は?
2020.2.28 コロナ対策

家族が感染!?看病の注意点!

家族が感染!?市中感染が疑われる中、もしも、家族が感染した(疑われる)場合に看病する時に注意すること!!
 
松下なおみ後援会
 
【専門医がアドバイス】新型コロナウイルスに家族でできる対策は?【専門医がアドバイス】新型コロナウイルスに家族でできる対策は?
2020.2.19 コロナ対策

家族でできる対策は?

たくさんの情報に、不安になっている人も多いのではないでしょうか?新型コロナウイルスに家族でできる対策は?
 
松下なおみ後援会
     
新型コロナウイルス 感染症情報相談・受診の目安新型コロナウイルス 感染症情報相談・受診の目安
2020.2.17 コロナ対策

どんな症状で相談・受診の目安

2月17日(月)厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症について、相談・受診の目安が発表されました。
 
松下なおみ後援会
     
緊急事態宣言解除と「新しい生活様式」の実践例緊急事態宣言解除と「新しい生活様式」の実践例
2020.5.16 コロナ情報

新しい生活様式の実践

緊急事態宣言が解除され、県の実施方針が発表になりました。今後、私たちはどのように生活すべきか?
 
*松下なおみ後援会
  
新型コロナウイルス感染症緊急性が高い症状は?新型コロナウイルス感染症緊急性が高い症状は?
2020.4.29 コロナ対策

緊急性が高い症状は?

軽症者や無症状者がセルフチェックの際に「緊急性の高い症状」に該当した時は、ただちに連絡することとしています。
 
*松下なおみ後援会
  
新型コロナウイルス感染者の発生について、関義弘町長から町民の皆様へメッセージ新型コロナウイルス感染者の発生について、関義弘町長から町民の皆様へメッセージ
2020.4.18 コロナ対策

健康観察、行動履歴を!

健康観察、行動履歴を記録しましょう!自分自身や家族を守るために健康観察、行動履歴を記録しましょう。
 
*松下なおみ後援会
  
新型コロナウイルス感染症対策・3つの条件の重なりを避けましょう!新型コロナウイルス感染症対策・3つの条件の重なりを避けましょう!
2020.3.16 コロナ対策

新型コロナウイルス情報

新型コロナウイルス対策「3つの条件の重なりを避けましょう!」
 
*松下なおみ後援会
  
感染した(疑われる)家族を看病する場合の注意点は?感染した(疑われる)家族を看病する場合の注意点は?
2020.2.28 コロナ対策

家族が感染?看病の注意点

家族が感染!?市中感染が疑われる中、もしも、家族が感染した(疑われる)場合に看病する時に注意すること!
 
*松下なおみ後援会
  
【専門医がアドバイス】新型コロナウイルスに家族でできる対策は?【専門医がアドバイス】新型コロナウイルスに家族でできる対策は?
2020.2.19 コロナ対策

家族でできる対策は?

たくさんの情報に、不安になっている人も多いのではないでしょうか?新型コロナウイルスに家族でできる対策は?
 
*松下なおみ後援会
  
新型コロナウイルス感染症相談・受診の目安新型コロナウイルス感染症相談・受診の目安
2020.2.17 お知らせ

どんな症状で相談・受診?

2月17日(月)厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症について、相談・受診の目安が発表されました。
 
*松下なおみ後援会
  

緊急事態宣言解除と「新しい生活様式」の実践例


専門家会議「新しい生活様式」の実践例専門家会議「新しい生活様式」の実践例

専門家会議「新しい生活様式」の実践例

令和2年5月16日(土)緊急事態措置に係る静岡県の実施方針が発表になりました。県は、今後の感染状況を把握するための指標と目安、それに基づく県独自の判断基準「ふじのくに基準」を決定しました。
判断基準は6段階で設けられ、都市封鎖級・特別警戒の段階を「感染まん延期」、警戒の段階を「感染移行期」、注意の段階を「感染限定期」と位置づけています。
緊急事態措置に係る静岡県実施方針
ふじのくに基準とは?
 
新しい生活様式の実践で感染予防!
今後も実践、基本的感染対策!
1.身体的距離の確保 2.マスクの着用 3.手洗い
 ・本県では、「三つの密」(密閉・密集・密接)の回避を中心とし、社会経済活動の維持との両立に配慮した取組に段階的に移行していきます。
・県民の皆様におかれましては、不要不急の帰省や旅行など都道府県をまたいだ移動や、繁華街の接待を伴う飲食店等への外出は自粛をお願いします。
・併せて、「新しい生活様式」の実践をお願いします。
静岡県「新しい生活様式」の実践
 

専門家会議「新しい生活様式」の実践例専門家会議「新しい生活様式」の実践例

専門家会議「新しい生活様式」の実践例

令和2年5月16日(土)緊急事態措置に係る静岡県の実施方針が発表になりました。県は、今後の感染状況を把握するための指標と目安、それに基づく県独自の判断基準「ふじのくに基準」を決定しました。
判断基準は6段階で設けられ、都市封鎖級・特別警戒の段階を「感染まん延期」、警戒の段階を「感染移行期」、注意の段階を「感染限定期」と位置づけています。
緊急事態措置に係る静岡県実施方針
ふじのくに基準とは?
 
新しい生活様式の実践で感染予防!
今後も実践、基本的感染対策
1.身体的距離の確保 2.マスクの着用 3.手洗い
 ・本県では、「三つの密」(密閉・密集・密接)の回避を中心とし、社会経済活動の維持との両立に配慮した取組に段階的に移行していきます。
・県民の皆様におかれましては、不要不急の帰省や旅行など都道府県をまたいだ移動や、繁華街の接待を伴う飲食店等への外出は自粛をお願いします。
・併せて、「新しい生活様式」の実践をお願いします。
静岡県「新しい生活様式」の実践

「新しい生活様式」の実践「新しい生活様式」の実践

「新しい生活様式」の実践(県ホームページより)

感染症と闘ってくれている、医療従事者の皆さん、ありがとう。感染症と闘ってくれている、医療従事者の皆さん、ありがとう。

感染症と闘ってくれている、医療従事者の皆さん、ありがとう。

Aqours(アクア)を描いた手洗いポスターAqours(アクア)を描いた手洗いポスター

Aqours(アクア)を描いた手洗いポスターⒸ2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

新型コロナウイルス緊急性が高い症状は?


新型コロナウイルス感染症緊急性が高い症状は?新型コロナウイルス感染症緊急性が高い症状は?

新型コロナウイルス感染症緊急性が高い症状は?

厚生労働省は、軽症者や無症状者がセルフチェックの際に「緊急性の高い症状」に該当したときには、以下の窓口にただちに連絡することとしています。
・宿泊療養の場合には、宿泊施設に配置された看護師等
・自宅療養の場合には、各都道府県等の連絡・相談窓口
静岡県内9保健所案内
 
*は家族等が以下の項目を確認した場合
[表情・外見]
・顔色が明らかに悪い *
・唇が紫色になっている
・いつもと違う、様子がおかしい *
[息苦しさ等]
・息が荒くなった(呼吸数が多くなった)
・急に息苦しくなった
・生活をしていて少し動くと息苦しい
・胸の痛みがある
・横になれない。座らないと息ができない
・肩で息をしている
・突然(2時間以内を目安)ゼーゼーしはじめた
[意識障害等]
・ぼんやりしている(反応が弱い) *
・もうろうとしている(返事がない)*
・脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする
厚生労働省|新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養・自宅療養における 健康観察における留意点について

新型コロナウイルス感染症緊急性が高い症状は?新型コロナウイルス感染症緊急性が高い症状は?

新型コロナウイルス感染症緊急性が高い症状は?

厚生労働省は、軽症者や無症状者がセルフチェックの際に「緊急性の高い症状」に該当したときには、以下の窓口にただちに連絡することとしています。
・宿泊療養の場合には、宿泊施設に配置された看護師等
・自宅療養の場合には、各都道府県等の連絡・相談窓口
静岡県内9保健所案内
 
*は家族等が以下の項目を確認した場合
[表情・外見]
・顔色が明らかに悪い *
・唇が紫色になっている
・いつもと違う、様子がおかしい *
[息苦しさ等]
・息が荒くなった(呼吸数が多くなった)
・急に息苦しくなった
・生活をしていて少し動くと息苦しい
・胸の痛みがある
・横になれない。座らないと息ができない
・肩で息をしている
・突然(2時間以内を目安)ゼーゼーしはじめた
[意識障害等]
・ぼんやりしている(反応が弱い) *
・もうろうとしている(返事がない)*
・脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする
厚生労働省|新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養・自宅療養における 健康観察における留意点について

健康観察、行動履歴を記録しましょう!


健康観察、行動履歴を記録しましょう!健康観察、行動履歴を記録しましょう!

健康観察、行動履歴を記録しましょう!

 
健康日記・足あとトラッカー健康日記・足あとトラッカー

スマフォアプリ:健康日記・足あとトラッカー

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための「緊急事態宣言」が全国に広がり、感染者数も増えています。いつどこで、誰が感染してもおかしくない状況です。自分自身や家族を守るためにも、健康観察と行動記録を残すことで、日々の健康状態や行動履歴をチェツクできます。また、後から感染が判明した際の調査等に役立てることができます。
自分は大丈夫ではなく、人に感染させてしまうかもしれないことを忘れず行動しましょう!
静岡県では「健康観察票・行動記録表」を提供しています。下記よりダウンロードしてご利用ください。
kirokuhyou2.xlsx
 
また。App Storeでは、スマフォで使える無料アプリもありますので、App Storeよりダウンロードしてご利用ください。
●健康日記:健康フォローアップのための健康観察広告を各自で登録・管理
●足あとトラッカー:〜あなたの足あとを記録しよう〜
 

健康観察、行動履歴を記録しましょう!健康観察、行動履歴を記録しましょう!

健康観察、行動履歴を記録しましょう!

 
健康日記・足あとトラッカー健康日記・足あとトラッカー

スマフォアプリ:健康日記・足あとトラッカー

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための「緊急事態宣言」が全国に広がり、感染者数も増えています。いつどこで、誰が感染してもおかしくない状況です。自分自身や家族を守るためにも、健康観察と行動記録を残すことで、日々の健康状態や行動履歴をチェツクできます。また、後から感染が判明した際の調査等に役立てることができます。
自分は大丈夫ではなく、人に感染させてしまうかもしれないことを忘れず行動しましょう!
静岡県では「健康観察票・行動記録表」を提供しています。下記よりダウンロードしてご利用ください。
kirokuhyou2.xlsx
 
また。App Storeでは、スマフォで使える無料アプリもありますので、App Storeよりダウンロードしてご利用ください。
●健康日記:健康フォローアップのための健康観察広告を各自で登録・管理
●足あとトラッカー:〜あなたの足あとを記録しよう〜

3つの条件の重なりを避けましょう!


新型コロナウイルス対策専門会議では、日常生活の中で、この3つの条件が同時に重なるような場所や場面を避ける行動をとるよう呼びかけています。
(1)換気の悪い密閉空間
(2)多くの人が密集
(3)近距離での会話や発声
日常生活の中で、この3つの条件が同時にそろう場所や場面を、避ける行動を。つまり、次の3つの行動を。
(1)換気を行う(可能であれば2つの方向の窓を同時に開ける)
(2)人の密度を下げる(互いの距離を1、2メートル程度あける)
(3)近距離での会話や発声などを避ける(やむを得ない場合はマスクをつける)
3つの条件のほか、共同で使う物品には消毒などを行いましょう!
 
*東北医科薬科大学病院感染制御部・仙台東部地区感染対策チームの「新型コロナウイルス感染症〜市民向け感染予防ハンドブック第2版」が発行されました。ぜひご一読され参考にしてください。

3つの条件の重なりを避けましょう!


新型コロナウイルス対策専門会議では、日常生活の中で、この3つの条件が同時に重なるような場所や場面を避ける行動をとるよう呼びかけています。
(1)換気の悪い密閉空間
(2)多くの人が密集
(3)近距離での会話や発声
日常生活の中で、この3つの条件が同時にそろう場所や場面を、避ける行動を。つまり、次の3つの行動を。
(1)換気を行う(可能であれば2つの方向の窓を同時に開ける)
(2)人の密度を下げる(互いの距離を1、2メートル程度あける)
(3)近距離での会話や発声などを避ける(やむを得ない場合はマスクをつける)
3つの条件のほか、共同で使う物品には消毒などを行いましょう!
 
*東北医科薬科大学病院感染制御部・仙台東部地区感染対策チームの「新型コロナウイルス感染症〜市民向け感染予防ハンドブック第2版」が発行されました。ぜひご一読され参考にしてください。

「密」を避けて外出しましょう「密」を避けて外出しましょう

「密」を避けて外出しましょう

「密」を避けて外出しましょう(PDF:1,228KB)

新型コロナウイルスQ&A新型コロナウイルスQ&A

新型コロナウイルスQ&A

新型コロナウイルスQ&A(PDF:1,189KB)

「新型コロナウイルス感染症 ~市民向け感染予防ハンドブック第2版」「新型コロナウイルス感染症 ~市民向け感染予防ハンドブック第2版」

「新型コロナウイルス感染症 ~市民向け感染予防ハンドブック第2版」
監修:賀来 満夫(東北医科薬科大学医学部感染症学教室)
作成:東北医科薬科大学病院感染制御部・仙台東部地区感染対策チーム

「新型コロナウイルス感染症 ~市民向け感染予防ハンドブック第2版」

感染した(疑われる)家族を看病する場合の注意点は?


市中感染が疑われる中、もし家族内で感染した(疑われる)家族を看病する場合に気をつけることは?
 
1.可能であれば、看病を行う人は1人に限定しましょう!
看病をする人をなるべく1人に限定することで、接触のリスクを下げることができます。
看病をするときは、手袋やマスクをつけ、使用したマスクや手袋などはビニー袋にいれて袋を閉じて捨てます。看病のたびにこまめに手洗いを行います。
*看病するひとも毎日2回は体温測定を行い、感染症状が出てこないか十分に気を付けましょう。
 
2.手を洗うときに気をつけること!
手はこまめに洗います。流水と石けんで洗います。洗った後は、ペーパータオルやティッシュで水をふき取り、しっかり乾燥させます。
*家族でタオルを共有することは避けましょう。
 
3.食事の時、気をつけること!
感染の可能性のある人と食事する際は、食器の共用は避けます。使用後の食器は、消毒液に5分以上浸した後、通常の洗浄を行えば、その後の他の人への使用は可能です。
*食事は、別々に盛り付けます。大皿からの取り分けはしない。使用後の食器は、通常の洗浄後、他の人への使用可。
 
4.衣類・寝具はどうすればよいですか?
共用は避けます。衣類・布団や枕カバーは、下痢、嘔吐などの体液がついている可能性がある場合は、80度の熱湯に10分以上の熱湯消毒をしてから、通常の洗濯を行います。気になる場合は、他の人の分とは分けて洗濯しましょう。
*色落ちが気にならないものであれば、薄めた次亜塩素酸ナトリウム水溶液(0.02%で使用する)も有効です。
 
5.トイレに関して気をつけること!
感染の可能性のある人が使用した後、ふたがあるトイレの場合は、ウイルスが飛散しないようにふたを閉めて水を流しましょう。
トイレ内はよく換気するように心がけましょう。感染の可能性のある人が使用した後、便器・便座・ドアノブ・照明スイッチ・流水レバーなど手が触れる部分は、消毒液に浸したティッシュや雑巾で拭きます。
*トイレの清掃・換気
使用後は、便器・便座・ドアノブ・照明スイッチ・流水レバーなど手が触れる部分を消毒液に浸したクロスで拭く
消毒薬:アルコールあるいは0.02%に希釈した次亜塩素酸ナトリウム水溶液
 
6.部屋の換気!
1~2時間に一度、5~10分程度窓を大きく開け、室内の空気を入れ換えます。
 
7.ゴミを捨てるときに、気をつけること!
発症した人の唾液や喀痰を拭うのに使用したティッシュや、看護に使用したものを捨てるときは、あらかじめゴミ箱にビニル袋をかけ、そこに入れるようにします。ビニル袋の口を縛り、捨てたティッシュに手が触れないようにしてください。
 
8.部屋の清掃!
手がよく触れるところ、たとえば、テーブル、ドアノブ、トイレなどは、1日1回以上、消毒用アルコールで消毒します。
体液や排泄物による目に見える汚れがある場合は、消毒液(希釈した次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤))に浸した使い捨て出来るキッチンペーパー等などで拭きます。漂白剤を使用した場合、金属はさびてしまう可能性があるため、消毒薬で拭いたあとに水拭きを行いましょう。消毒用アルコールも効果があります。
 

文・画像 引用元:新型コロナウイルス感染症市⺠向け感染予防ハンドブック[第1版]
監修:賀来 満夫(東北医科薬科大学医学部感染症学教室)
作成:東北医科薬科大学病院感染制御部・仙台東部地区感染対策チーム

感染した(疑われる)家族を看病する場合の注意点は?


市中感染が疑われる中、もし家族内で感染した(疑われる)家族を看病する場合に気をつけることは?
 
1.可能であれば、看病を行う人は1人に限定しましょう。
看病をする人をなるべく1人に限定することで、接触のリスクを下げることができます。
看病をするときは、手袋やマスクをつけ、使用したマスクや手袋などはビニー袋にいれて袋を閉じて捨てます。看病のたびにこまめに手洗いを行います。
看病するひとも毎日2回は体温測定を行い、感染症状が出てこないか十分に気を付けましょう。
 
2.手を洗うときに気をつけること!
手はこまめに洗います。流水と石けんで洗います。洗った後は、ペーパータオルやティッシュで水をふき取り、しっかり乾燥させます。
*家族でタオルを共有することは避けましょう。
 
3.食事の時、気をつけること!
感染の可能性のある人と食事する際は、食器の共用は避けます。使用後の食器は、消毒液に5分以上浸した後、通常の洗浄を行えば、その後の他の人への使用は可能です。
*食事は、別々に盛り付けます。大皿からの取り分けはしない。使用後の食器は、通常の洗浄後、他の人への使用可。
 
4.衣類・寝具はどうすればよいですか?
共用は避けます。衣類・布団や枕カバーは、下痢、嘔吐などの体液がついている可能性がある場合は、80度の熱湯に10分以上の熱湯消毒をしてから、通常の洗濯を行います。気になる場合は、他の人の分とは分けて洗濯しましょう。
色落ちが気にならないものであれば、薄めた次亜塩素酸ナトリウム水溶液(0.02%で使用する)も有効です。
 
5.トイレに関して気をつけること!
感染の可能性のある人が使用した後、ふたがあるトイレの場合は、ウイルスが飛散しないようにふたを閉めて水を流しましょう。
トイレ内はよく換気するように心がけましょう。感染の可能性のある人が使用した後、便器・便座・ドアノブ・照明スイッチ・流水レバーなど手が触れる部分は、消毒液に浸したティッシュや雑巾で拭きます。
*トイレの清掃・換気
使用後は、便器・便座・ドアノブ・照明スイッチ・流水レバーなど手が触れる部分を消毒液に浸したクロスで拭く
消毒薬:アルコールあるいは0.02%に希釈した次亜塩素酸ナトリウム水溶液
 
6.部屋の換気!
1~2時間に一度、5~10分程度窓を大きく開け、室内の空気を入れ換えます。
 
7.ゴミを捨てるときに、気をつけること!
発症した人の唾液や喀痰を拭うのに使用したティッシュや、看護に使用したものを捨てるときは、あらかじめゴミ箱にビニル袋をかけ、そこに入れるようにします。ビニル袋の口を縛り、捨てたティッシュに手が触れないようにしてください。
 
8.部屋の清掃!
手がよく触れるところ、たとえば、テーブル、ドアノブ、トイレなどは、1日1回以上、消毒用アルコールで消毒します。
体液や排泄物による目に見える汚れがある場合は、消毒液(希釈した次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤))に浸した使い捨て出来るキッチンペーパー等などで拭きます。漂白剤を使用した場合、金属はさびてしまう可能性があるため、消毒薬で拭いたあとに水拭きを行いましょう。消毒用アルコールも効果があります。
 

文・引用元:新型コロナウイルス感染症市⺠向け感染予防ハンドブック[第1版]
監修:賀来 満夫(東北医科薬科大学医学部感染症学教室)
作成:東北医科薬科大学病院感染制御部・仙台東部地区感染対策チーム

【専門医がアドバイス】新型コロナウイルスに家族でできる対策は?


連日、メディアでニュースが伝えられている新型コロナウイルスや新型肺炎。たくさんの情報に、不安になっている人も多いのではないでしょうか?新型コロナウイルスはどうしてそんなに怖がられているのか、自分や家族を守るためにできることはないのかアドバイスを聞いてきました。
教えてくれたのは、池袋大谷クリニック院長 大谷義夫先生
医学博士。群馬大学医学部卒業後、東京医科歯科大学、九段坂病院に勤務ののち、米国ミシガン大学留学等を経て東京医科歯科大学呼吸器内科兼任睡眠制御学講座准教授。2009年に池袋大谷クリニックを開院。
 
新型コロナウイルスとは?
コロナウイルス自体は、風邪を引き起こすウイルスとして以前から存在しました。通常の風邪の10%は、コロナウイルスが原因だと言われています。今回、中国の武漢から発症したコロナウイルスは、その中でも新型のウイルスとなります。
感染経路は飛沫、接触が主で、空気感染はしないと言われています。感染力はインフルエンザと同じくらいです。
喉の痛み、咳など風邪~軽い肺炎など症状が軽い人も多い中、なぜこれだけ怖がられているのか……それはまだこのウイルスが未知だからだそうです。
「現在は新型コロナウイルスの検査キットや特効薬がありません。それが世間で怖いと思われている大きな理由だと思います。まだまだ解明されていない部分も多いですが、正しく予防して正しく怖がれば、不安は減ると思いますよ」(大谷先生)
 
家族でできる予防や対策
新型コロナウイルスは飛沫、接触感染なので、基本的にはインフルエンザと同じ予防法が効果的です。
【1】水分をこまめにとる
鼻や喉の粘膜にある繊毛は、乾燥すると動きが悪くなります。緑茶など殺菌作用のあるカテキンが含まれた飲み物を、こまめに飲みましょう。
【2】マスクで触るのは耳のゴムだけ
マスクの表面にはウイルスが付着しています。外すときはヒモの部分だけを持ち、外出のたびに交換しましょう。
【3】手洗いは指輪などを外してしっかりと
外出後の手洗いやアルコール消毒は、予防の基本。くわしいやり方は、この後に紹介します。
【4】顔を触らないようにする
目や鼻、口などの粘膜から、ウイルスは体内に侵入します。手にウイルスがついていた場合、顔を触ると感染のリスクが高まるので気をつけましょう。
【5】日に当たったりビタミンDをとったりする
免疫力を上げるビタミンDを摂取することは、ウイルス予防には効果的。きのこ類やサンマ、サケ、サバなどの魚類がおすすめ。手だけの15分程度の日光浴もビタミンD生成に有効です。
【6】6時間以上の睡眠をキープする
6時間以上の睡眠は免疫力が上がり、ウイルスが侵入しにくくなります。
【7】タオルを共有しない
家族間の感染防止のためにも、タオルの共有はNG! ペーパータオルを使うのがよいでしょう。
【8】うがいをするなら水でする
風邪の予防に効果的な水うがいは、新型コロナウイルスの予防にもおすすめ。最初に口をゆすぐ「クチュクチュ」うがいをし、その後に喉についたウイルスを吐き出す「ブクブク」うがいをしましょう。
【9】日々の生活の中で軽い運動をする
ウォーキングやストレッチなど、軽い運動は予防に効果的です。歩いて買い物など、日常生活の中で意識的に動くだけでもOK!
正しい手洗い、うがいの仕方とは?
上記のなかでも重要なのは手洗いとうがいです。手洗いをする場合は30秒かけて行うのがベスト。アルコール除菌(手ピカジェルなど)ならば同じ工程を15秒行うだけで大丈夫です。
 
正しい手洗い、うがいの仕方とは?
上記のなかでも重要なのは手洗いとうがいです。手洗いをする場合は30秒かけて行うのがベスト。アルコール除菌(手ピカジェルなど)ならば同じ工程を15秒行うだけで大丈夫です。
アルコールは手に負担がかかるので、ハンドクリームもいっしょに使うのがおすすめです。「屋内にウイルスを持ちこまないように、家に入る前、会社に入る前などに行うとよいでしょう。私は自宅の玄関前にアルコール手指消毒液を置いています」(大谷先生)

【専門医がアドバイス】新型コロナウイルスに家族でできる対策は?


連日、メディアでニュースが伝えられている新型コロナウイルスや新型肺炎。たくさんの情報に、不安になっている人も多いのではないでしょうか?新型コロナウイルスはどうしてそんなに怖がられているのか、自分や家族を守るためにできることはないのかアドバイスを聞いてきました。
教えてくれたのは、池袋大谷クリニック院長 大谷義夫先生
医学博士。群馬大学医学部卒業後、東京医科歯科大学、九段坂病院に勤務ののち、米国ミシガン大学留学等を経て東京医科歯科大学呼吸器内科兼任睡眠制御学講座准教授。2009年に池袋大谷クリニックを開院。
 
新型コロナウイルスとは?
コロナウイルス自体は、風邪を引き起こすウイルスとして以前から存在しました。通常の風邪の10%は、コロナウイルスが原因だと言われています。今回、中国の武漢から発症したコロナウイルスは、その中でも新型のウイルスとなります。
感染経路は飛沫、接触が主で、空気感染はしないと言われています。感染力はインフルエンザと同じくらいです。
喉の痛み、咳など風邪~軽い肺炎など症状が軽い人も多い中、なぜこれだけ怖がられているのか……それはまだこのウイルスが未知だからだそうです。
「現在は新型コロナウイルスの検査キットや特効薬がありません。それが世間で怖いと思われている大きな理由だと思います。まだまだ解明されていない部分も多いですが、正しく予防して正しく怖がれば、不安は減ると思いますよ」(大谷先生)
 
家族でできる予防や対策
新型コロナウイルスは飛沫、接触感染なので、基本的にはインフルエンザと同じ予防法が効果的です。
【1】水分をこまめにとる
鼻や喉の粘膜にある繊毛は、乾燥すると動きが悪くなります。緑茶など殺菌作用のあるカテキンが含まれた飲み物を、こまめに飲みましょう。
【2】マスクで触るのは耳のゴムだけ
マスクの表面にはウイルスが付着しています。外すときはヒモの部分だけを持ち、外出のたびに交換しましょう。
【3】手洗いは指輪などを外してしっかりと
外出後の手洗いやアルコール消毒は、予防の基本。くわしいやり方は、この後に紹介します。
【4】顔を触らないようにする
目や鼻、口などの粘膜から、ウイルスは体内に侵入します。手にウイルスがついていた場合、顔を触ると感染のリスクが高まるので気をつけましょう。
【5】日に当たったりビタミンDをとったりする
免疫力を上げるビタミンDを摂取することは、ウイルス予防には効果的。きのこ類やサンマ、サケ、サバなどの魚類がおすすめ。手だけの15分程度の日光浴もビタミンD生成に有効です。
【6】6時間以上の睡眠をキープする
6時間以上の睡眠は免疫力が上がり、ウイルスが侵入しにくくなります。
【7】タオルを共有しない
家族間の感染防止のためにも、タオルの共有はNG! ペーパータオルを使うのがよいでしょう。
【8】うがいをするなら水でする
風邪の予防に効果的な水うがいは、新型コロナウイルスの予防にもおすすめ。最初に口をゆすぐ「クチュクチュ」うがいをし、その後に喉についたウイルスを吐き出す「ブクブク」うがいをしましょう。
【9】日々の生活の中で軽い運動をする
ウォーキングやストレッチなど、軽い運動は予防に効果的です。歩いて買い物など、日常生活の中で意識的に動くだけでもOK!
正しい手洗い、うがいの仕方とは?
上記のなかでも重要なのは手洗いとうがいです。手洗いをする場合は30秒かけて行うのがベスト。アルコール除菌(手ピカジェルなど)ならば同じ工程を15秒行うだけで大丈夫です。
 
正しい手洗い、うがいの仕方とは?
上記のなかでも重要なのは手洗いとうがいです。手洗いをする場合は30秒かけて行うのがベスト。アルコール除菌(手ピカジェルなど)ならば同じ工程を15秒行うだけで大丈夫です。
アルコールは手に負担がかかるので、ハンドクリームもいっしょに使うのがおすすめです。「屋内にウイルスを持ちこまないように、家に入る前、会社に入る前などに行うとよいでしょう。私は自宅の玄関前にアルコール手指消毒液を置いています」(大谷先生)

【1】手にアルコールをつける:ワンプッシュでたっぷりつけます。【1】手にアルコールをつける:ワンプッシュでたっぷりつけます。

【1】手にアルコールをつける:ワンプッシュでたっぷりつけます。

引用元:Mart

【2】手のひら、手の甲でのばす:手のひらと甲全体に、しっかりとのばします。【2】手のひら、手の甲でのばす:手のひらと甲全体に、しっかりとのばします。

【2】手のひら、手の甲でのばす:手のひらと甲全体に、しっかりとのばします。

引用元:Mart

【3】指の間を洗う:それぞれの指の間をこすります。【3】指の間を洗う:それぞれの指の間をこすります。

【3】指の間を洗う:それぞれの指の間をこすります。

引用元:Mart

【3】指の間を洗う:それぞれの指の間をこすります。【3】指の間を洗う:それぞれの指の間をこすります。

【4】親指を洗う:親指はそれぞれしっかりゴシゴシ。

引用元:Mart

【3】指の間を洗う:それぞれの指の間をこすります。【3】指の間を洗う:それぞれの指の間をこすります。

【5】爪の先を洗う:爪の間も洗いましょう。

引用元:Mart

【3】指の間を洗う:それぞれの指の間をこすります。【3】指の間を洗う:それぞれの指の間をこすります。

【6】手首を洗う:腕時計などをしている場合は外しましょう。。

引用元:Mart

ウイルスがいる「注意すべき場所」とは?ウイルスがいる「注意すべき場所」とは?

ウイルスがいる「注意すべき場所」とは?

ウイルスがいる「注意すべき場所」とは?
ウイルスがつきやすいのは、主にプラスチック、ステンレスです。日常生活で注意が必要なのは外ではドアノブ、つり革、タッチパネル、エレベーターのボタンなどです。「外でボタンなどを押すときは指先ではなく、第2関節などで押すとよいです。指先は顔を触りやすいので、指先になるべくウイルスがつかない行動を心がけましょう」(大谷先生)
屋内にウイルスを持ちこんでしまった場合、スマホ、ペン、リモコンは要注意!スマホは帰宅後にアルコール除菌をすると安心、ペンは人と貸し借りしないほうがうつりにくいそうです。
逆にあまりウイルスが付着しないのが布類。帰宅時の着替えなどについては、そこまで敏感にならなくてもよいと思います。ただタオルに関しては濡れているとウイルスが活性を保つので、共有しないほうがいいとのこと。手と同じように顔や髪にウイルスが付着していることがあるので、気になる人は帰宅後にお風呂に入るのがよいようです。

ウイルスがいる「注意すべき場所」とは?ウイルスがいる「注意すべき場所」とは?

ウイルスがいる「注意すべき場所」とは?

ウイルスがいる「注意すべき場所」とは?
ウイルスがつきやすいのは、主にプラスチック、ステンレスです。日常生活で注意が必要なのは外ではドアノブ、つり革、タッチパネル、エレベーターのボタンなどです。「外でボタンなどを押すときは指先ではなく、第2関節などで押すとよいです。指先は顔を触りやすいので、指先になるべくウイルスがつかない行動を心がけましょう」(大谷先生)
屋内にウイルスを持ちこんでしまった場合、スマホ、ペン、リモコンは要注意!スマホは帰宅後にアルコール除菌をすると安心、ペンは人と貸し借りしないほうがうつりにくいそうです。
逆にあまりウイルスが付着しないのが布類。帰宅時の着替えなどについては、そこまで敏感にならなくてもよいと思います。ただタオルに関しては濡れているとウイルスが活性を保つので、共有しないほうがいいとのこと。手と同じように顔や髪にウイルスが付着していることがあるので、気になる人は帰宅後にお風呂に入るのがよいようです。

子供との接触で注意すること
大人と同様に、子供への予防も今まで述べてきた内容と変わりません。ただもし子供がウイルス(インフルエンザなど)にかかった場合は、保護者がうつらないためにご飯は子供の横からあげるとよいでしょう。正面からだと飛沫感染する可能性があります。
医師からのメッセージ
正しい予防をすれば新型コロナウイルスの感染リスクは、確実に減らすことができます。テレビやネットの情報を見ることで過剰に恐れず、今できる予防を家族で正しくすることが大切だと思います」(大谷先生)
文・画像 引用元:Mart(マート)~今日をもっと楽しく~|光文社

子供との接触で注意すること
大人と同様に、子供への予防も今まで述べてきた内容と変わりません。ただもし子供がウイルス(インフルエンザなど)にかかった場合は、保護者がうつらないためにご飯は子供の横からあげるとよいでしょう。正面からだと飛沫感染する可能性があります。
医師からのメッセージ
正しい予防をすれば新型コロナウイルスの感染リスクは、確実に減らすことができます。テレビやネットの情報を見ることで過剰に恐れず、今できる予防を家族で正しくすることが大切だと思います」(大谷先生)
文・画像 引用元:Mart(マート)~今日をもっと楽しく~|光文社

新型コロナウイルス相談・受診の目安


次の症状がある方は下記を目安に「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
 
○少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)
☆息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
☆重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
☆上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
○相談は、帰国者・接触者相談センター(地域により名称が異なることがあります。)の他、地域によっては、医師会や診療所等で相談を受け付けている場合もあるので、ご活用ください。

(妊婦の方へ)
妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。
 
(お子様をお持ちの方へ)
小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。
※なお、この目安は、国民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。
センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。
マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

【相談後、医療機関にかかるときのお願い】
○複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
○医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。
(厚生労働省より)

新型コロナウイルス相談・受診の目安


次の症状がある方は下記を目安に「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
 
○少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)
☆息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
☆重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
☆上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
○相談は、帰国者・接触者相談センター(地域により名称が異なることがあります。)の他、地域によっては、医師会や診療所等で相談を受け付けている場合もあるので、ご活用ください。

(妊婦の方へ)
妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。
 
(お子様をお持ちの方へ)
小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。
※なお、この目安は、国民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。
センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。
マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

【相談後、医療機関にかかるときのお願い】
○複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
○医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。
(厚生労働省より)

新型コロナウイルスを防ぐには新型コロナウイルスを防ぐには

新型コロナウイルスを防ぐには

新型コロナウイルスを防ぐには[PDF形式:159KB]

新型コロナウイルスを防ぐには新型コロナウイルスを防ぐには

新型コロナウイルスを防ぐには

新型コロナウイルスを防ぐには[PDF形式:159KB]

厚生労働省 相談窓口


厚生労働省 相談窓口

厚生労働省 相談窓口 TEL.0120-565653

新型コロナウイルスに関する電話の相談窓口について、厚生労働省はより多くの人に利用してもらおうと、7日から無料で通話できるフリーダイヤルに変更しました。医師の資格を持つ職員などが対応にあたっています。
電話番号は0120-565653で、平日だけでなく土日や祝日も含めて午前9時から午後9時まで受け付けています。
 

厚生労働省 相談窓口

厚生労働省 相談窓口 TEL.0120-565653

新型コロナウイルスに関する電話の相談窓口について、厚生労働省はより多くの人に利用してもらおうと、7日から無料で通話できるフリーダイヤルに変更しました。医師の資格を持つ職員などが対応にあたっています。
電話番号は0120-565653で、平日だけでなく土日や祝日も含めて午前9時から午後9時まで受け付けています。

新型コロナウイルス感染症が疑われる方へ


「帰国者・接触者相談センター」では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談を受け付けています。同センターでは、相談内容から同感染症の疑いがあると判断した場合、その方へ適切な診察を行う「帰国者・接触者外来」への受診調整を行っております。
*厚生労働省開設電話相談窓口
TEL.0120-565653(フリーダイヤル:9:00〜21:00土日祝日も実施)
*静岡県「帰国者・接触者」相談センター
東部保健所(沼津市・三島市・裾野市・伊豆市・伊豆の国市・函南町・清水町・長泉町)
TEL.090-7038-4727(平日8:30〜17:15)TEL.090-3309-6707(平日17:15〜21:00・土日祝日9:00〜21:00)
他地域は、下記にてご確認ください。
静岡県新型コロナウイルス感染症について
*外国語で対応できる医療機関について
外国語で対応できる医療機関

新型コロナウイルス感染症が疑われる方へ


「帰国者・接触者相談センター」では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談を受け付けています。同センターでは、相談内容から同感染症の疑いがあると判断した場合、その方へ適切な診察を行う「帰国者・接触者外来」への受診調整を行っております。
*厚生労働省開設電話相談窓口
TEL.0120-565653(フリーダイヤル:9:00〜21:00土日祝日も実施)
*静岡県「帰国者・接触者」相談センター
東部保健所(沼津市・三島市・裾野市・伊豆市・伊豆の国市・函南町・清水町・長泉町)
TEL.090-7038-4727(平日8:30〜17:15)TEL.090-3309-6707(平日17:15〜21:00・土日祝日9:00〜21:00)
他地域は、下記にてご確認ください。
静岡県新型コロナウイルス感染症について
*外国語で対応できる医療機関について
外国語で対応できる医療機関

新型コロナウイルス感染症ってどんな病気?


新型コロナウイルス感染症とは?
過去ヒトで感染が確認されていなかった新種のコロナウイルスが原因と考えられる感染症です。
コロナウイルスとは?
人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られています。深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるのは、SARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)で、それ以外は、感染しても通常は風邪などの重度でない症状にとどまります。
どうやって感染するの?
新型コロナウイルス感染症がどのように感染するのかについては、現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられます。
(1)飛沫感染
感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出
別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染
※主な感染場所:学校や劇場、満員電車などの人が多く集まる場所
(2)接触感染
感染者がくしゃみや咳を手で押さえる
その手で周りの物に触れて、ウイルスが付く
別の人がその物に触ってウイルスが手に付着
その手で口や鼻を触って粘膜から感染
※主な感染場所:電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなど
 (厚生労働省より)

新型コロナウイルス感染症ってどんな病気?


新型コロナウイルス感染症とは?
過去ヒトで感染が確認されていなかった新種のコロナウイルスが原因と考えられる感染症です。
コロナウイルスとは?
人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られています。深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるのは、SARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)で、それ以外は、感染しても通常は風邪などの重度でない症状にとどまります。
どうやって感染するの?
新型コロナウイルス感染症がどのように感染するのかについては、現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられます。
(1)飛沫感染
感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出
別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染
※主な感染場所:学校や劇場、満員電車などの人が多く集まる場所
(2)接触感染
感染者がくしゃみや咳を手で押さえる
その手で周りの物に触れて、ウイルスが付く
別の人がその物に触ってウイルスが手に付着
その手で口や鼻を触って粘膜から感染
※主な感染場所:電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなど
 (厚生労働省より)

飛沫感染

飛沫感染

接触感染

接触感染

接触感染

接触感染

一人ひとりができる新型コロナウイルス感染症対策は?


■新型コロナウイルスに感染しないようにするために
過剰に心配することなく、「手洗い」や「マスクの着用」を含む「咳エチケット」などの通常の感染症対策が重要です。
(1)手洗い
ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗います。
*手など皮膚の消毒を行う場合には、消毒用アルコール(70%)を、物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)が有効であることが分かっています。
(2)普段の健康管理
普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきます。
(3)適度な湿度を保つ
空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保ちます。
※マスクの効果は?
マスクは、咳やくしゃみによる飛沫及びそれらに含まれるウイルス等病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされています。咳やくしゃみ等の症状のある人は積極的にマスクをつけましょう。
一方で、予防用にマスクを着用することは、混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所では一つの感染予防策と考えられますが、屋外などでは、相当混み合っていない限り、マスクを着用することによる効果はあまり認められていません。
咳や発熱などの症状のある人に近づかない、人混みの多い場所に行かない、手指を清潔に保つといった感染予防策を優先して行いましょう。
■ほかの人にうつさないために
<3つの咳エチケット>*電車や職場、学校など人が集まるところでやろう!
くしゃみや咳が出るときは、飛沫にウイルスを含んでいるかもしれませんので、次のような咳エチケットを心がけましょう。
・マスクを着用します。
・ティッシュなどで鼻と口を覆います。
・とっさの時は袖や上着の内側でおおいます。
・周囲の人からなるべく離れます。
 (厚生労働省より)
 

一人ひとりができる新型コロナウイルス感染症対策は?


■新型コロナウイルスに感染しないようにするために
過剰に心配することなく、「手洗い」や「マスクの着用」を含む「咳エチケット」などの通常の感染症対策が重要です。
(1)手洗い
ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗います。
*手など皮膚の消毒を行う場合には、消毒用アルコール(70%)を、物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)が有効であることが分かっています。
(2)普段の健康管理
普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきます。
(3)適度な湿度を保つ
空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保ちます。
※マスクの効果は?
マスクは、咳やくしゃみによる飛沫及びそれらに含まれるウイルス等病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされています。咳やくしゃみ等の症状のある人は積極的にマスクをつけましょう。
一方で、予防用にマスクを着用することは、混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所では一つの感染予防策と考えられますが、屋外などでは、相当混み合っていない限り、マスクを着用することによる効果はあまり認められていません。
咳や発熱などの症状のある人に近づかない、人混みの多い場所に行かない、手指を清潔に保つといった感染予防策を優先して行いましょう。
■ほかの人にうつさないために
<3つの咳エチケット>*電車や職場、学校など人が集まるところでやろう!
くしゃみや咳が出るときは、飛沫にウイルスを含んでいるかもしれませんので、次のような咳エチケットを心がけましょう。
・マスクを着用します。
・ティッシュなどで鼻と口を覆います。
・とっさの時は袖や上着の内側でおおいます。
・周囲の人からなるべく離れます。
  (厚生労働省より)
 

1.マスクを着用する(口、鼻を覆う)

1.マスクを着用する(口、鼻を覆う)

2.マスクがない時は、ティッシュやハンカチで口・鼻を覆う

2.マスクがない時は、ティッシュやハンカチで口・鼻を覆う

3.とっさの時は、袖で口・鼻を覆う

3.とっさの時は、袖で口・鼻を覆う

咳やくしゃみを手でおさえる

❌咳やくしゃみを手でおさえる

❌何もせずに咳やくしゃみをする

❌何もせずに咳やくしゃみをする

松下なおみ 活動・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) 松下なおみ 活動・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)
松下なおみ 活動・お知らせオフィシャルブログ松下なおみ 活動・お知らせオフィシャルブログ
松下なおみ公式Facebook松下なおみ公式Facebook
松下なおみ公式Twitter松下なおみ公式Twitter
松下なおみ公式Instagram松下なおみ公式Instagram
清水町観光イベント情報清水町観光イベント情報
静岡県清水町公式ホームページ静岡県清水町公式ホームページ
清水町議会案内清水町議会案内

令和2年度第2回定例会6月1日(月)開会

静岡県公式ホームページ静岡県公式ホームページ
松下なおみスマートフォンサイト
松下なおみへのメッセージ松下なおみへのメッセージ